-占い-
Powered by Six Apart

« 史跡のある地域 | メイン | 仕事の合間 »

2008年6月20日 (金)

梅雨晴れの散策

今日(6/18)は梅雨晴れで青空も見えました。うっとおしい日が続いていたので外に出てみました。そして近くを散策しました。ふだん何気なく通る道も道端を気を付けて見ると、さまざまな生き物に出会います。
西都原考古博物館展示室のある場所に、次のような文章が書いてあります。「人を想うことは素晴らしい。歩く速度は人を想うことができる。馬を駆ける速度は、風に抱かれ自然と一体となれる。しかし、車の速度では人を想いやることができない。」この文章の「人」を「生き物」と置き換えて読んでも違和感はないようです。

「いしがけ(いしがき)ちょう」に出会いました。
普通は指なんかに止まるはずはないのですが、羽化したばかりなのでしょうか、逃げませんでした。


羽を開いた「いしがけちょう」。模様が石垣のようです。
以前、珍しい「ちょう」と思って、携帯電話で撮っていたものです。
ところで、「ちょう(蝶)」は「一羽、一匹」のほかに「一頭」とも数えるそうで、これには驚きました。
「頭(とう)」と言うと、大型動物のイメージで、ヒラヒラと舞う「ちょう」がそのように数えられるとは、理由はあるのでしょうが以外に思いました。


「べにしじみ蝶」にも出会いました。


「バッタ」の子供?にも出会いました。
顔面を見ると仮面ライダーが目に浮かびます。


「アマガエル(雨蛙)」の子供にも出会いました。
蛙と言うと、平安時代の書道家である小野道風が雨の日、柳に飛びつく蛙を見ていて努力奮起し、大成したという逸話を想い出します。


「コガネグモ(黄金蜘蛛)」にも出会いました。
鹿児島県の加治木町では、コガネグモを戦わせる「くも合戦」という伝統行事があり、全国大会もあるそうです。一本の横棒に2匹のコガネグモを対峙させて戦わせます。子供の頃、遊びでよくやりました。


「カマキリ(蟷螂)」の子供にも出会いました。
形は小さくても、掴むと鎌状の前肢で向かって来ます。手強いです。







「蟷螂の斧」という言葉があります。『広辞苑』に「自分の微弱な力量をかえりみずに強敵に反抗すること。はかない抵抗のたとえ。」だそうですが、今の世は、はかない抵抗でも多くが集まれば(例えば選挙)、変えることも出来るので悪い意味だけではないと思います。

今日の散策は道草を食って、万歩計は歩数12764歩・距離9.6km・歩行時間115分・消費カロリー640kカロリー・脂肪燃焼率19.9gでした。メタボの予防に少しは役に立ったようです。
 


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394118/18077740

梅雨晴れの散策を参照しているブログ:

コメント

「コガネグモ(黄金蜘蛛)」は子供のころ三重県では「女郎蜘蛛」と呼んでいました。合戦をさせる時は挑戦者を敵のクモの巣に侵入させると、互いに糸を吐いてぐるぐる巻きで取り込まれた方が負けでした。夏休みには朝、強い蜘蛛を探していました。大阪ではその遊びはありません。 朱雀

朱雀 さま昔の遊びは自然が相手で工夫していましたね。朱雀さんたちも、このクモで遊んでいましたか。喧嘩(合戦)させると、勝ったクモが負けたクモを尻から出した糸でぐるぐる巻きにしていましたね。負けたクモを持っていると腹が立ち、強いクモを求めてヤブの中に入り、あちこちと探し回りました。半世紀以上も前の話です。

はじめまして、
コガネグモはもともとは南方系のクモで図鑑によると関東地方では神奈川、千葉辺りまでは比較的よく見られ、このほかの都県などでは殆ど見られないと記述されてました。
しかし、最近になって私の住んでる埼玉県のほうでも、いくつかの地域におきましてコガネグモがいることが報告されてるそうで、現にこの私も住んでる家の近くやその周辺地域において見たことがあり今年も数匹確認してます。
地球温暖化による環境の変化やひところの乱開発の抑制などで、コガネグモを住みやすくなってきてはいるけども、私はチト複雑な心境な気持ちでこのクモを見てる次第です。
因みにこのクモですけど、埼玉県のレッドデータに基づく絶滅危急種の絶滅危惧Ⅰ類に指定されております。
それでは、この辺にて失礼いたします。

みやのこ さま

ブログから遠ざかっていましたが,携帯にコメントありと連絡あり,
有難うございました。
この地方ではコガネグモはあたりまえに見ますが,埼玉では珍しいのですね。また,絶滅危惧種になっているとは驚きました。
地球温暖化による環境変化の原因には人間が大きく関わっています。クモも人間も自然の生き物です。クモが危なければ人間も危ないですよね。楽で便利な生活を求めた結果のつけでしょうか。
将来が心配です,と言っても何もしてないのですが。
   

コメントを投稿