-占い-
Powered by Six Apart

« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

雪が降る

  


    雪の中の大学構内












2月7日〜2月24日スクーリングが目的で、奈良に行ってきた。

いつものウイークリーマンションに滞在して3科目を受講する。

寒い冷たい18日間だった。

マンションのエアコンは暖房が効かず、数日間は我慢したけど堪りかねて管理会社に連絡し、対応(原因は単純にエアーフイルターの詰りだった)してもらったのだが、お陰で風邪をひいてしまった。

宮崎では着たこともなかった防寒衣を、用心のため持参していたのが必需品になっていた。

また9日の大雪には驚いた。めったに雪に接することがないので珍しくもあり、年甲斐もなく心が弾んだ。

スクーリングでは、今回は演習科目の受講なので卒業論文の研究テーマを考える必要があった。

多数の科目も残っているし、実際はまだ先のことと思っていたので、個人研究テーマの設定と発表には少なからず困ってしまった。

史学を専攻しているのだが、テーマが浮かばず、身近にある考古資料を仮の研究テーマとして発表する。

史学、考古学どちらでも良いということで、教授よりテーマ設定についていろいろ助言を頂いたが、どちらにするかまだ迷っている。

4年で卒業するとして、既にテーマを決めて研究している同学年の仲間もいるのに、我が身については先のこととはいえ(先が見えていれば良いのだが)、どうなることやら(取越し苦労なら良いのだが)、気になりだした日々である。

相田みつをの「 あのねえ 自分に エンジンをかけるのは 自分自身だからね 」の詩を思い出す。 頑張らねばsign01