-占い-
Powered by Six Apart

« 絵でみる古代 | メイン | 西の正倉院 »

2007年12月29日 (土)

忘年会

西都原考古博物館の忘年会に出席した。
場所は宮崎市の大淀川河畔にあるホテル。

西都市から来る仲間より早く着いたので、大淀川の見える場所に陣取り、外の景色を見ていた。夕暮れ時でいい眺めである。うっとりして眺めていた。

なぜか、昭和40年代新婚旅行のメッカとしての宮崎を想いだし、当時の新婚客もこのホテルから同じように眺めていたのだろう(当時はほとんどの部屋が新婚さんだったとか)と想像する。

また、このホテルは昭和39年11月にNHKの連続TV小説「たまゆら」の取材で訪れた川端康成が宿泊したホテルである。

川端は「古事記」をガイドブックとしての来訪で、ここから眺める夕日がすごく気に入っていたそうだ。そのため、2泊の予定が14泊になったとか。

そして、宮崎は神話発祥の地ということで「古事記」を生かした小説を書くことだったそうである。

「たまゆら」は昭和40年4月から1年間放映されている。

そのうち西都からのメンバーも着き騒々しくなり、景色どころではなくなって宴会の渦に巻き込まれた。

年は忘れないが歳を忘れて飲んでしまった。

おかげで、風邪のためにきつかったはずが、帰る頃は風邪のことは忘れていた。

なるほど、「酒は百薬の長」と一人で納得してたら、新聞が配達される時間になっていてしまった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394118/18077660

忘年会を参照しているブログ:

コメント

本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。ところで、宮崎県知事は、平成20年は「西都原古墳」を売り出すとの、話をされていましたが、これで、「西都原古墳」も全国的になりますネ!!私も「鼻」が高くなります。

流水 さまブログ更新していませんが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくご指導下さい。今年は、言われる通り「西都原古墳群」を売り出すと知事はおっしゃっていたですね。朱雀さん共々遊びにお出で下さい。

コメントを投稿