-占い-
Powered by Six Apart

« 九州南部の古墳 | メイン | 神話と景気 »

2007年5月16日 (水)

昼食はうどん

今日は奥さんと意見が合い、昼食は「うどん」になった。
行く先はよく行く店、「吉長うどん」にする。
この店はお客さんが多いので、早めに(11時30分頃)行くも、ほぼ満員状態。いつものことなので、並んで順番を待つ。
この店は、行った人なら誰でも認める、価格の安さ、量も満足、それに美味いことである。どこかの首長さん、議員さんの顔もみえていた。
待つこと数分、目の前で手際よくドンブリに盛られて「うどん」が出来上がった。


店名看板と品書、値段。

撮影ミスで、右側の

たぬきうどん・そば190円、
並うどん・そば160円

の値段が抜けている。
注文の品
・自遊人は右側
天か(さつま揚げ、天カスとねぎ)うどん250円+おにぎり80円 小計330円
・奥さんは左側
たぬき(天カスとねぎ)うどん190円+いなり120円 小計310円   合計 640円
麺は讃岐うどんのように腰はない、かといって軟らかすぎるわけでもなくモチモチ感がいい。汁はイリコ出しで濃い目である。麺と汁がうまく絡んで美味しく感じる。最後の汁まで飲み干した。
二人で1000円以内とは、年金族にとっては非常に有り難く、庶民の味方の店である。

満足して外にでると、入るときは気付かなかったが、店の軒先にツバメの巣があり、子ツバメがこちらを見ていた。この光景に遭うと梅雨の季節を感じる。
家に帰ったら、沖縄が梅雨入りしたとのニュースを聞いた。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394118/18077466

昼食はうどんを参照しているブログ:

コメント

smileshine 自遊人さんへ私も大好きです。吉長うどんさん。私のお奨めは、ごぼう天ですよ。不景気の折、この値段いいですよね。そしておいしいです。shine

ペペロンチーノまぁma〜。さま宮崎市民で知らない人はもぐりですね(笑)。最近あちらこちらに、ひらがなの「きっちょううどん」の店が出来てますが、大坪町の店が好みに合っています。「ごぼう天」がお奨めですか、次に行った時、頼んでみます。

自遊人 さん現在でこの価格では、安すぎます。普通この値段では、食べれないです。このような価格で食べれるなんて、うらやましいーーです。

流水 さま麺好きな者にとっては有難い価格です。あまりに美味いので、最後の汁まで飲み干していたのですが、今年の健康診断の結果、麺類を食べる時は、汁やスープを残すようにしましょう。と、指導がありました。

smileshine自遊人さんへ吉長うどんさんに、2・3日前久しぶりに私も行ってきました。あれーっ、ゴボ天は・・・。間違いに気づきました。ひらがなの“きっちょう”さんでした。で、注文は、ワカメうどんにしました。ワカメたっぷりでしたよ。shine

ペペロンチーノまぁma〜。ゴボ天はひらがなの“きっちょう”さんでしたか。おかしいな〜とは思っていましたが……。う〜ん。ワカメうどんですか? 昔、サンマリン球場近くのうどん屋さんでワカメうどんを食べたのですが あまりにも塩辛かったのでそれ以来 食べていません。吉長さんのは美味しいんでしょうね。いちど注文してみます。

コメントを投稿