-占い-
Powered by Six Apart

« 古墳の地中探査 | メイン | 昼食はうどん »

2007年5月 9日 (水)

九州南部の古墳

       西都原考古博物館の特別展覧会が開催中
九州南部(熊本・宮崎・鹿児島)の中期古墳について検証がされている

列島弧最西の地に色鮮やかな古墳文化をみる―肥後

九州最大の前方後円墳が築かれた地に、地上と地下の黄泉の国が共存する―日向

前方後円墳築造の南限に、列島支配の楔は打ち込まれたか―大隈
  (以上、図録より)

展示資料は以下の古墳より出土した土器、埴輪、鉄製武器、短甲・冑、馬具など。


展示資料出土古墳分布図

肥後(熊本県)の古墳
塚原古墳群・清原古墳群の江田船山古墳は墳長62mの前方後円墳で、「治天下獲□□□歯大王…」と銀象嵌された大刀が発見されている(展示はされてない)。


日向(宮崎県)の古墳
西都原古墳群(女狭穂塚 墳長180m九州最大の前方後円墳・男狭穂塚 墳長175m列島弧最大の帆立貝形前方後円墳など)・西都原対岸の児屋根塚古墳(茶臼原1号墳)・延岡市の浄土寺山古墳(南方39号墳)・宮崎市の生目古墳群(墳長143mの3号墳は、4世紀代の古代日向最大の前方後円墳で、古墳群の造営集団は古墳時代前期における盟主的立場にあった−図録より)・えびの市の島内地下式横穴墓群・野尻町の大萩3号地下式横穴墓。

大隈(鹿児島県)の古墳
前方後円墳築造の南限、志布志湾沿岸、前方後円墳を有する古墳群の密集地であり、5世紀代に墳長150mの唐人大塚古墳・墳長132mの横瀬古墳の両巨大古墳が出現する。この前方後円墳の存在は、倭政権支配の浸透を示唆するものであったのか。−図録より
横瀬古墳・神領10号墳・岡崎18号墳 1号・2号地下式横穴墓

展示品である神領10号墳より出土の武人埴輪

出土した時(2006年10月)の新聞
「当時の有力者が製作技術をもっていた人物を近畿地方などから呼び寄せ、その指導のもとに地元の人間が作ったものではないかとみている」
との記事がある。
どうしても日本人の顔に見えない。渡来人の顔としても朝鮮系には見えないし、西洋人の顔に見えるが、果してモデルは何処の人だったのかsign02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394118/18077458

九州南部の古墳を参照しているブログ:

コメント

男狭穂塚・女狭穂塚 陵墓参考地 地中探査の報告会、西都原考古博物館の特別展覧会といった企画が続き西都原の遺跡に益々行きたくなってきました。来年にはチャンスを作りたいと思います。

朱雀 さま周囲に似たような県や市の施設がいくつかあるのですが、負けないように来館者増の期待が図られています。機会を作り、いつでも御出で下さい

まわりに沢山の史跡があって、夢がつきないですね。実は、善さんの奥さんの実家が江田船山古墳の近くだったのです。奥さんの伯父さんが古墳を案内してくれたのを思い出しました。

善 さま南九州は近畿・関東に比べて少ないから目立つのかもしれません。善さんと奥さまは古墳つながりがありますね。善さんの埼玉は稲荷山古墳出土鉄剣の金象嵌の文字、離れてますが奥さまの熊本は江田船山古墳出土鉄刀の銀象嵌の文字、つながりは「ワカタケル大王」の文字。縁あって二人は夫婦の関係。ワカタケル大王は雄略天皇(5世紀後半)のことらしいですが、大和政権の勢力は関東から九州まで及んでいたということでしょうか。

自遊人 さん5月12日(土)に、「考古学資料A・B」の中で、白石太一郎先生の講義を聞いて来ました。前方後円墳の編年の資料として、円筒埴輪の編年方法を学んで来ました。中身の濃い話で、眼からウロコが落ちる感がしました。大変楽しく拝聴しました。朱雀さんが聞いていたら、目から涙かも。

流水 さまこちらはテキストで苦しんでいる頃、先生の講義とは羨ましいです。ずいぶん知識を吸収してきましたね。古墳というと埴輪を連想しますが、円筒埴輪が最初に作られ、武人などの形象埴輪は後で作られたのでしょう?夏スクのとき、いろいろ教えて下さい。

その古墳のそばで半世紀前に生まれたものです。鹿児島人です。「どうしても日本人の顔に見えない。渡来人の顔としても朝鮮系には見えないし、西洋人の顔に見えるが、果してモデルは何処の人だったのか」とありますが、私には自分のオヤジの顔にも見えます。鼻が高いところが。鼻筋が通った顔というのは、九州だとけっこうあるような気がします。

南の島の さまはじめまして、よろしくお願いします。子どもの頃は古墳が遊び場所だったのですね。一般的に日本人は弥生人の顔で、鼻筋の通った顔は少数派と思っていたので、また自分もノッペリなものですから、神領古墳出土の武人埴輪を見て西洋人が何故と驚いたのです。こういう顔の人たちも多いのですね。勉強になりました。

コメントを投稿